企業情報

エフメディカルは 「未来の医療を創る」
至高のクリエイティブ集団です

2019年12月、突如として世界を混乱に陥れた「新型コロナウィルス感染症」。世界各国の惨状を聞きつけ、海外に医療物資を供給するのにも送金や税関といったトラブルが続出。

そんな問題を解決すべく医療従事者(医師・医学部教員・医学生など)が集まり、会社を設立しました。

日本でも蔓延していく中、医療機関への物資支援をするクラウドファンディング事業の立ち上げや医療機関への物資供給を実施してきました。

ロジスティクスの強みに加えて、科学的知見を活かしたPCR検査事業をスピード感を持ってスタートさせ、コロナ禍でも企業活動や人々の暮らしに「安心安全」を届けるために貢献してきました。

ビッグテックやアカデミアにバックグラウンドを持つエンジニアが、大規模ハイスループットの検査をシステム面から支え、よりスムーズに、かつ大量の検査をミスなく行える体制を整えました。

今後も我々は、多方面で活躍してきた社員の医療、ロジスティクス、サイエンス、テクノロジーの経験と知識を集結させ、人々の健康を守るために邁進して参ります。

企業概要

会社名 株式会社エフメディカルエクイップメント
代表取締役 小田 啓太
本社 東京都千代田区三番町1番地17-6F A
分室 東京都大田区羽田空港3-3-2 第1旅客ターミナルビル3F
千葉県成田市成田国際空港内成田オペレーションセンター5F

事業概要

資材調達からクリニックの運営支援まで
垂直統合型モデルで多岐に渡る事業を展開しています。

医療DX事業

「エンジニアの手による医療の垂直統合」

作業工程の標準化とIT化で、医師をはじめとする専門職員が臨床に専念できる環境作りをします。

  • 診断書や検査証明書などの自動発行システム
  • PCR検査の検体一括管理と自動化
  • ワクチン接種の高効率なオペレーション開発

検査ソリューション開発事業

「大学連携による開発者視点での機材試薬選定」

私たちは市販の試薬や機材を病院のオペレーションに落とし込むことの難しさを理解しています。アカデミアと協力しながら、現場に合わせてカスタマイズし、トータルソリューションとして試薬や機材を組み合わせ利用します。
しがらみに囚われず、世界各国から最適なものを取り寄せ、提案します。

医療資材調達支援事業

「医療に関わるサプライチェーンマネジメント」

独自の国際的なネットワークを駆使して、世界各国から確実に医療資材を調達します。

供給難に直面しても、垂直統合型のサービスモデルにより、商社とは異なる大胆なリスク判断を下すことができます。